ページの先頭です

施設情報

ここから本文です

グループホーム


お部屋の様子


世話人さんと食事

グループホームは、地域にあるアパートや共同住居で、数人の障害者が一緒に生活している場所です。世話人さんが朝と夕方に支援をしています。一人暮らしするのが心配でも、少しの支援と、仲間が一緒なら暮らすことができるという方が利用しています。

■基本理念
家族的雰囲気の中で地域住民との交流を通し、自由・尊厳・歓びのある生活を送っていただけるよう継続的に支援を行う。

■障害福祉サービス事業
共同生活援助

■支援内容
*健康・服薬の支援(朝・夕)
*日常生活(掃除・入浴・更衣・洗濯等)の支援
*平日の夕食提供(パウゼ・カマラド)
*買い物支援
*金銭管理(希望者のみ)
*障害者手帳等、各種手続きの支援
※日中はそれぞれの状態に応じて、障害福祉サービス事業所やデイケアなどに通っていただきます。

■担当者からのコメント
“単身生活に近いワンルームのアパート”
“みんなでワイワイ過ごせる食堂がある大きな一軒家”
“一緒に暮らす人がいるという安心感の2人部屋のアパート”
蒼溪会には色々なタイプのグループホームがあります。
あなたが安心して地域で暮らしていける場所を見つけ、自分らしい生活を送っていけるよう応援させていただきます。

■お問い合わせ
住所 〒400-0226 山梨県南アルプス市有野3243-1(カマラド内)
TEL055-269-5671
FAX055-269-5672
mail kamarado@nus.ne.jp


▲ページの先頭へ