理事長ブログBLOG

  •   この本に衝撃を受けました!! 2021.01.11

    精神障害にかかわる人に読んでほしい

    こんにちは蒼溪会の有野です。1都3県では緊急事態宣言が発令され、自粛生活が求められ閉塞感を感じながら生活している人がいると思います。また日本海側を中心に大雪被害に見舞われていて、被害を受けている方々にお見舞い申し上げます。本当に感染症や災害の前で人間の無力さを感じます。

    さて今日はこの本ご紹介します。「Shrink」原作:七海仁 漫画:月子 集英社 

    精神科の弱井先生を主人公に、パニック障害、うつ病、大人の発達障害、トラウマなどについて、とても詳しく分かりやすく書かれています。

    障害の特性が書いてあるのはもちろんですが、その特性ゆえの生きづらさ、周りで支える人のかかわり方や戸惑いが、丁寧な取材にもとづいて、非常にリアルに描かれています。

    「トラウマ」編では、私が福島県に行った時にお世話になった、「なごみクリニック」(福島県相馬市)の須藤PSWや蟻塚先生も登場していました。マンガで読むと改めて、お二人の苦労や私たちの仕事の大切さを実感しました。

    私が何よりも共感したのは、「今、ここ」を大事にすること。どんな苦しい状況でも、「今、ここ」にあるものを大事にし、自分の体や心の声を聴きながら、自分のこと大事にしないといけないと実感しました。

    この本、マンガだと思ってあなどってはいけません。マンガ大切です。この本を通して多くの人が精神障害のことを理解していただけるなら、絶賛推薦いたします。

    次回の木村会の課題図書は「Shrink」に決めました。

最近のブログ記事

  • 就労継続支援B型ケール

    就労継続支援B型ケール

    山梨最初の就労の場「仕事」を通じ、
    地域生活のやり甲斐や
    生き甲斐を考えましょう。

  • 蒼溪会グループホーム

    自分の家のように帰りたいと思える
    ほっとできる場所。

  • あゆみの家

    「リカバリー」の入口、
    自分の強さを確認し自立に向けた
    第一歩を踏み出す場所。

  • 就労支援センターサヴァ

    「あせらず」「のんびり」
    仲間と一緒にマイペースに働く場所。

  • 相談支援センターカマラド

    サービスの主役はあなたです。
    相談事業所として常に選ばれる
    質の高い支援を目指します。

  • ライフサポートラヴィ

    「今日はどんな一日でしたか?」
    笑顔でまた来たいと思える場所です。

  • ライフスタイルボヌール

    どんな人でも地域で生活できる、
    生きる可能性と毎日が楽しいと
    言ってもらえる場所。

ページトップへ